プロフィール

うめさん

Author:うめさん
関西在住のおっさんです。


ハンゲームアプリ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり今年のGWも南国へ その2

2日目は特にツアーも入れてなかったので、自由行動で石垣島を散策していきます。
3歳の子供に観光はかわいそうなので、まずは海水浴でご機嫌を伺います。
シュノーケリングを楽しむなら米原海岸なのですが、娘のために遠浅の底地ビーチにきました。
この後予定している川平湾のすぐそばです。
ボートを持って親を置いてずんずん海に向かっていきます。(^^;
ISIGAKI16

流石に水はきれいです。
ただ珊瑚の海じゃないので魚がほとんどいなかったのが残念でした。
ISIGAKI15

底地海岸から車で5分ほどのところにある、川平湾です
日本100景にも選ばれた景勝地ですが、少し曇り空で少し水はどんよりしていたのが残念でした
ISIGAKI18

ここではJTBチケットを使って川平マリンサービス運行のグラスボートに乗ります
最近車で娘にファインディング”ニモ”を見せていたのでカクレクマノミに大興奮でしたね~
ISIGAKI17

この日は夕方から雨の予報だったので、お昼は食べずに次の目的地”やいま村”へ
ここは、この地方の歴史建築のテーマパークですがどちらかと言うと、飼われている動物たちを見に来たってのが主目的だったりします
ISIGAKI19

各建物の中には自由に入ることができます。
以外と広くてゆっくり回ると半日くらいはかかります
ISHIGAKI51

最大のお楽しみ。リス猿園です。
ものすごく人になれていて、200円の餌を買うとものすごい勢いで猿たちが集まってきます。
娘がおおはしゃぎになってしまったので、ここで1時間くらい足留めされちゃいました(^^;
やいま村をでて、昨日のリベンジでパンナ公園の夜景スポットへ向かう途中で大スコールにみまわれました
てな訳でこの日はおとなしくホテルに戻って3日目からの離島めぐりにそなえます
ISIGAKI20

3日目はオプショナルツアーの西表、由布、竹富の3島周遊です。
石垣港から高速船で約40分
最初の目的地西表島到着です。
ISIGAKI21

バスに乗り換え船着場まで移動して、マングローブ船で川をのぼります
ISHIGAKI52

3日目は天気予報では一日大雨だったんですが、前日夜からどしゃぶりになったおかげでだいぶ小雨になってくれてました
船にのってたら雨にはぬれませんが、どしゃぶりだと観光も魅力半分になるので助かりました。
ISIGAKI22

マングローブの森を1時間ほど楽しんだ後、バスに乗り換え今度は由布島を目指します
途中、運転手さんが西表山猫の看板でバスを停めてくれたので記念に撮っておきました
ISHIGAKI53

由布島は西表島のすぐ側で干潮なら歩いて渡れる島です
ISHIGAKI54

通常は牛車にのってわたります
まだ少し雨が残ってましたが、島に渡った頃には雨はやみましたね
普段の行いがいいせいでしょうかWWW
ISIGAKI23

由布島は島というより全体が植物園になってます
ISIGAKI24

ツアーなのでお弁当付きです
石垣ついてから地のものは八重山ソバだけで後はコンビニかホテルですませてしまってます
たいした弁当じゃないですがこんなものでも今回の旅行では貴重だったりしました
ISIGAKI25

由布島東側は広範囲で水遊びができる場所があり、小動物がいっぱいいました。
娘は初めてウニとヒトデを見てかなりビビッてましたね
ISIGAKI26

バスで西表港まで移動し、今度は船で30分ほど、石垣港から15分ほどの竹富島へ
西表のアクティビティが3歳の娘には無理なので、ココが離島の中で一番遊べて観光できるところになります
ただツアー工程上、星砂の海岸に15分ほど滞在した後は駆け足で水牛車めぐりに
ISIGAKI29

水牛車で街を一回りしたらもう、船の出発まで30分しかありません^^;
という事で竹富島には4日目も訪れることにしました。
ISIGAKI30

石垣港まで戻って市街地で買い物などをしてたら、どの店も満員になってしまい
3日目もホテルのラウンジでの食事となってしまいました
ISIGAKI31

石垣島は離島めぐりやアクティビティがメインになるので、本島のようにご飯を楽しみに行くとちょっとがっかりするかもしれませんね
とは言え八重山ソバは結構絶品で、娘がすっかり気に入って普段の食べる量の倍くらいほおばってましたWW
その3へ続く
スポンサーサイト

コメント

川平湾は自分が行った時もやや曇り気味
だったので一度は快晴の空の時に行って
見たいです。

やいま村では芸達者のおばあが
泡盛の一升瓶を頭の上に乗っけて
いつもより余計に回しております
みたいなことをやってませんでしたか?

リスザルはたくさん来るとちょっと
怖かったと言うかバッグのファスナーを
勝手に開けてしまうので困った
覚えがあります。
2015-05-04 00:45 | heidi #RI3INA7s | URL [ 編集 ]

heidiさん>
川平湾快晴の時に見たかったです(´・ω・`)
まぁでも次回の楽しみができたという事でwww
やいま村でおばあさんがそんな事してくれたんですね~
残念ながら見れませんでしたww
リス猿は嫁がバックの中を漁られてあせってました(^^;
2015-05-12 00:15 | t,umeda #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://611034.blog24.fc2.com/tb.php/367-b4197d72

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。