プロフィール

うめさん

Author:うめさん
関西在住のおっさんです。


ハンゲームアプリ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´∀`)なしなしなしなしなしなし(´∀`)

今年のお盆休みは、正直嫁さまの体調も考えて双方の実家にも
帰らず、家でじ~~~っとしてましたが、ちょっと気温も下がって
きましたし、お盆の一番混んでる時期も過ぎたので
1日だけ出かけることにしました。
高速のICから離れてるって事だけでこれまで避けてたんですが
鳥取の倉吉に行ってきました。
KURAYOSHI3

倉吉は鳥取砂丘と米子境港のちょうど真ん中あたり、しかも山の中って事で
スルーしがちなロケーションなんですが、ひそかに映画のロケ地になってたりで
観光地だったりします。
KURAYOSHI2

ここの駐車場に停めましたが、このあたりはどこの観光駐車場も無料です。
週末なんかはかなりの賑わいになってるらしいのですが、このサービス精神は
なかなかすごいです。
KURAYOSHI1

倉吉は白壁土蔵郡が有名で、赤瓦と白壁の昭和初期な町並みがまんま残っています。
KURAYOSHI4

もう一つ有名なのが里見八犬伝のお話の元となった場所で、
里見忠義公のお墓が残ってます。
KURAYOSHI18

このあたりが観光案内にものってる白壁土蔵郡のどまんなかです。
KURAYOSHI5

お土産屋さんもこのあたりに集中してます。
ただ平日のお盆明けって事もあって結構お店がしまってました。
残念(´・ω・`)
KURAYOSHI6

いくつかの建物は中に入ることもできます。
KURAYOSHI7

日本家屋のすごいところは、風通しの良さに加えてたたみがひんやりしていて
本当にクーラーなくても全然涼しいところですね。
KURAYOSHI8

こちらの豊田家さんは実はTVで紹介されたことがあります。
日テレの不可思議探偵団で開かずの金庫を開ける企画がありますが
実はこちらはそのロケ地だったりします。
KURAYOSHI9

中に入るとまさにその時あけられた金庫がww
リアルタイムでTV見てただけにちょっと感動ものです。
その時TVにも出演されてた方がいて、当時のエピソードを
色々と教えてもらいました。
KURAYOSHI10

こちらは看板は人形店なんですが。。。
KURAYOSHI11

中はレトロ博物館になってます。
確かに今となっては見ることもないような骨董品なんですが、
幼い頃はこんなの使ってたなぁとしみじみ。
40も過ぎるとレトロって言われても実は自分の時代の品物だったり
するんです。
KURAYOSHI12

すさまじいものがヽ(゚∀゚)ノ
KURAYOSHI13

某あわじ島の玉ねぎアイスに負けないくらいがっかりでした。('A`)
KURAYOSHI14

白壁土蔵郡から車で5分くらいの所に、本日のひそかなるメインイベント
梨記念館があります。
KURAYOSHI15

鳥取といえば20世紀梨です。とにかく果物の中でナンバー1に
梨が好きな僕としては、300円の入場料で3種類の梨を試食し放題という
こちらの記念館はもうエクセレントとしか言いようがありません。
他にもミニ映画やイベントコーナー、子供の遊び場や体験コーナーもあって
超おすすめスポットです。
梨の試食だけで一人3個分づつくらい食ったんですが、お土産で結局箱買いしてしまいましたw
KURAYOSHI16

さっきのアイスの事は忘れて。。。。
これぞご当地。
もちろん梨が好きってのもありますが、これはうまかったです。
ちゃんと梨果汁使ってましたし、蒜山も近いから牛乳もいいの使ってるんでしょうね。
KURAYOSHI17

嫁様は明日から実家に帰るんですが、その前にちょっとくらいは
お出かけしようと近場で日帰りで行ってきたんですが、なかなか
ぱっと思いついて行った割には満足度高かったです。
高速降りてからも倉吉までバイパスが延びてるんでらくらくドライブで
行けますし、関西からだと絶好の日帰りスポットではないかなぁ。
今度は子供連れてこれるといいっすね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://611034.blog24.fc2.com/tb.php/244-2ee7f2c0

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。